バリフ

安く購入できる

レビトラのジェネリック医薬品として非常に安く購入することが出来るのが魅力です。

値段が安くて試しやすい



レビトラのジェネリック医薬品として非常に人気が高いのがバリフです。

レビトラの特許の関係上日本ではレビトラのジェネリック医薬品が病院で処方されることになるのは早くても2018年以降とされています。

また今現在はいつ発表されるのかの正式な発表はされていません。

バリフを手に入れたいと思ったら医薬品個人輸入代行サイトを使えば簡単に手に入れることが出来ますが、悪徳業者が非常に多いので正規品を取り扱っている大手サイトを利用するようにしましょう。

バリフを製造しているのはインドのアジャンタ・ファーマ社であり、アジャンタファーマ社は、インドでのムンバイに本社を構える大手の製薬メーカーであり、最先端技術を持つ5つの工場で医薬品を製造しており、25カ国に輸出しております。

1973年に設立され、2000年にはインドの株式市場に上場し企業としての透明性も抜群です。

世界中に2500人以上の従業員を雇用して大企業として国内外問わずに優れた会社であることが分かります。

日本では勃起不全の治療薬のメーカーとして認知されているかもしれませんが、勃起不全の治療薬だけではなくて、心臓病、皮膚科、食堂、筋骨格、眼科、呼吸科など幅広い分野で医薬品を製造販売していて高い信頼を得ています。

バリフの値段は代行業者によって違いますが、140円から250円ほどです。

レビトラの値段は1200~1500円ですので最大で10分1で購入することが出来るので経済的にも非常にお得と言えるでしょう。

バリフもレビトラ同様に主成分塩酸バルデナフィル水和物を含有しており、このバルデナフィルは非常に水に溶けやすい性質を持っているので即効性があり最短10分で効果を現れ始めますし、通常でも30分ほどから効果を発揮します。

副作用に関してはレビトラと同様に頭痛、めまいなどが主に報告されていますが、個人差があります。

急にホテルに向かうことになりベッドインの時でもバリフを財布やかばんに持っておけば対応できます。

レビトラは「5mg、10mg、20mg」の三つの規格がありますが、バリフは20mgのみです。

即効性があり、効果も最大10時間持続しますので性行為をするには十分と言っていいでしょう。

咄嗟の時の1錠として常備をしておきましょう。

未開封であれば消費期限も2年ほどもちますのでぜひレビトラを使ってみたいけど高くて手が出せないという人はバリフを試してみましょう。

↑ PAGE TOP